企業のM&Aと言うと壮大な話ですが、IT業界においては、より小さな単位でM&Aが行われています。サイトM&Aと言う形で、サイトの売買が活発に行われている状況です。今回はサイトM&Aを行うメリットを目的別にご紹介します。

収益の柱

節税対策

収益の柱

既存ビジネスの強化に最適

新規領域の拡大に活用

話題の分野で短期的な収益化を目指そう

節税対策

サイトM&Aを行う目的として、攻めの姿勢である収益化に加えて、守りの姿勢と言える節税対策と言う目的があります。サイトM&Aを行う際の費用は経費計上する事が出来るので、節税対策の一環として活用するケースも少なくありません。ここでは、節税対策として行う際のポイントや注意点などをご紹介します。

節税対策に最適なウェブサイトとは

節税目的のサイトM&Aで気をつけたいポイントとは

節税対策プラスアルファの効果を出す為のコツとは

今、サイト売買がアツい

スマホの普及などもあり、サイト売買のニーズが高まっています。個人でサイト運営を行っている方も多く、売り手の層も非常に広くなっている状況です。